2017.5.17、アクセスカウンターを設置。00001から。

カウンター カウンター

神奈川県海老名市で越中おわら節を練習しています。


 1.会の概要

   富山県の民謡「越中おわら節」を楽しみ、これを通じて地域社会との融和を計ります。
 1.2 活動拠点
   神奈川県海老名市の文化会館を練習拠点としています。
 1.3 発足

   平成18年1月1日に発足しました。その後、地域のお祭りやお年寄りの集まりなどで練習成果を発表してきました。
 1.4 発表会

   毎年秋に行われる「海老名おわら」に出演しておかげさまで高い評価をいただいています。
   毎年春には、うちうちのおさらい会を実施しています。
2.入会のご案内
  入会はいつでも募集しています。
  ただし、プロの方、おわらで金儲けを企む方などはお断りしています。
3.公演依頼

  介護施設や自治会のお祭りなどでの公演をいたします。趣味の会ですから、基本的に無償のボランテイア活動です。

過去の公演の様子はこちらでごらんになれます。

 

4.活動内容
 4.1 練習内容、場所や時間帯
      「海老名おわら 四季の会」は越中おわら節だけを練習している会です。
      越中おわら節は、地方(じかた)と呼ばれる演奏集団と踊り手から構成されます。
      地方は、三味線、胡弓、太鼓、歌い手、お囃子からなります。
      それに、男女の踊り手が加わります。
      それぞれに指導者がいますので、初心者でも大丈夫です。
       「海老名おわら 四季の会」では、月4回の練習をしています。

 原則としてこちらのように練習日を設定しています。

 

練習日
 4.2 会員の構成
    約50名の善男善女が練習に励んでいます。
 4.3 会費など
    入会金  1,000円
    会費    1,000円/月、半年分一括入金
    練習会費   300円/回

  参加日や時間帯は自由です。